お金の出費が季節でかなり変動する家

ここ最近、何かと出費の多かった我が家の家計が落ち着いてきました。
と言いますのも、我が家の家族は寒がり&冷え性な体質が多く、少しでも寒いとエアコンで暖房を使用していたり、お風呂の温度を上げて一般家庭よりガスを多く使用したりと光熱費への出費が多かったのです。
ですのでなかなか節約が出来ない上に、
月末のお給料が入っても支払いなどでお財布に残るお金が少なかったのです。

しかしここ最近は朝晩に関しては涼しいくらいですし、日中が暑かったとしても暑さには強い体質な家族ですので、窓を開けて風を通す程度で済むため電気代がかなり減ったのです。
お風呂に関しても38℃設定のシャワーが多くなり、食器を洗う際もお水が温くなりましたので特にお湯を出すことは滅多にありません。
なのでガス代も当然減ってくれました。

光熱費は安易に考えるとかなり家計に響くものですので今の時期になって本当に助かっています。
なのでお財布にも少しの余裕が出来て冬よりも僅かながら多く貯金が出来るようになりました。

とにもかくにも、
「お金の出費が季節でかなり変動する家だな」と改めて実感しています。
これからは梅雨の時期ですが光熱費に響くことは特にないと思いますので、お金を大切にしながら日々の生活を送っていきたいと思います。
以上、我が家のお金に関するお話でした。

Categories: カードローン

主婦がカードローンを申し込む際の注意ポイント

カードローンと言うと保証人が不要な分審査が厳しいと言うイメージがありますが、最近では女性でも審査に通りやすい金融の会社が多いので、会社勤めの女性や主婦の方なども気軽にカードローンを利用して毎日の生活に役立てて行くこともできます。
しかし主婦の方が無条件で審査に通れると言うわけでもなく、カードローンの審査の際に注意するポイントとしては、契約者がある程度収入のある仕事についていることが必須条件です。

仕事と言っても大企業の正社員のようなちゃんとした仕事でなくても、派遣社員やパート務めの主婦の方でも、一定以上の収入が毎月あれば審査に通りやすいと言われています。

基本的に金融会社は総量規制による法律で収入の3分の1までの融資が限度なので、法律に準じたそういったポイントを目安に自身の収入と照らし合わせて限度融資額の釣り合うカードローンを選択して行くのが、主婦がカードローンを有効利用していくために重要なポイントです。

Categories: カードローン